Solid State Server
"Olive"

新発想のLinuxコンピュータ
超小型、超高密度、超低消費電力

"Olive"とは?

見た目はSSDですが、サーバです!
Solid State Server "Olive"は、IoT/Big Data時代の到来を見据えた新しいコンセプトのコンピュータです。包括的な開発環境が用意されているので、独自で開発したLinuxアプリケーションを実行することも、独自のLinuxパッケージをビルドすることも、ハードウェア機能をカスタマイズすることもできます。



応用例

"Ceph on Olive"

フィックスターズでは、超小型・高密度・超低消費電力というOliveの特長を活かして、Ceph分散ストレージ向けアプライアンス・サーバを開発しました。この"Ceph on Olive"は、高性能かつ拡張性に優れたストレージシステムを可能にするだけでなく、運用コストを大幅に低減します。より詳しい情報は、"Ceph on Olive"紹介ページをご覧ください。

フィックスターズではまた、このアプライアンス・サーバを1Uラックに12台搭載したクラスタ・ソリューションを2016 NAB Showの自社ブースにおいて技術出展し、好評を博しました。



スペック

形状

2.5インチ・フォームファクタ

FPGA

Xilinx® Zynq®-7030

CPU

ARM® Cortex® A9™(デュアルコア)

RAM

512MB DDR2

インターフェース

  • 1Gb Ethernet

OS

Yocto Linux

オンボード・ストレージ

NAND Flash Memory (512GB~13TB)

消費電力

6.5W

外形寸法

100mm x 70mm x 9.5mm (512GB~6TB)
100mm x 70mm x 15mm (13TB)

お問い合わせ

Fixstars Solid State Server "Olive"に関するお問い合わせは、 こちらからご相談ください。

お問い合わせ

Fixstars Solid State Server "Olive"に関するお問い合わせは、以下のボタンをクリックしてください。